英語を身につけるには時間がかかりました

英語などはすぐに身につくだろうと高をくくっていました。しかし、これを理解するためにはかなりの時間がかかったのです。最初の壁は単語の意味を覚えることでした。

これは才能でうまくいくようなものではありません。毎日コツコツと取り組んでやっとみにつけることができるのです。少なくとも、3ヶ月は毎日単語を覚えるという地味な作業を行わなければなりません。それはあまり面白いものではなかったですね。しかし続けていれば知識は増えているという実感は有りました。

そうなので努力は裏切らないと思いました。英語ほど、努力をしやすい科目はないと思います。時間をかければかけるほど伸びると思ったからです。

数学はひらめきが関係しています。理解できない場合はその場所で立ち往生をしてしまうことも少なくありません。しかし英語は単語を覚えたり、長文を読んでみたりと様々な勉強法があります。要するに練習をやりやすいと思います。

しかしそれでも飽きてしまうこともあります。出来る様になるまでに時間がかかるからです。私はコツを掴むまでに1年位はかかったので、根気がない人は続けるのは難しいのではないでしょうか。そうはいっても主要科目のうちの一つの英語です。勉強をしない訳にはいきません。

行き詰まったら英会話などをしてみると良いですね。最近はオンライン英会話が普及してきています。そうなのでそれを上手く使えば英語に興味を持って楽しみながら勉強ができるのではないでしょうか。