考えるほどに英会話から離れていくテーマ

どうしたら楽に、楽しく英会話ができるような英語力が身につくのかということを、よく考えています。

子供のころから英語になじむ環境にいたら身につくのか・・でもこれだと逆に日本語があやしくなりそうです。そういう日本語がちょっと変なバイリンガルの人、けっこういるそうですし・・。

お金に余裕があればインターナショナルスクールに通ってみたかったです。アメリカのドラマみたいな学校生活が送れるとは思いませんけど、日本の公立校育ちの私には、ああいう学校はとても楽しそうで、それで英語も身につくなんていいなと単純に思います。

子供と語学といえば、親せきの子が台湾で生まれ育っていて、日本にもよく来ているそうでどちらの言葉もしゃべれます。小さいころから日本語も身についていて、いいな~自然にバイリンガルになれてと、内心とてもうらやましかったものです。

その子が暮らしている台湾は親日ムードが強いそうなので、日本語にもなじみやすいのではと想像しています。お母さんが日本人というだけでは、子供はバイリンガルにはならないと思うので・・。そういえば旦那さん(台湾人)も日本語がしゃべれるそうです。

この台湾の子と、欧米系のハーフの人とはバイリンガルになるための生活環境がだいぶ違います。親日でないところが多いだろう欧米ですから、そういうところの子が日本語を身につけるのは台湾の子以上に大変なのでは・・。

なんだかテーマが英会話の習得から離れてしまいました(汗)